5813PV

ポジション 初心者

フットサルのポジションについて解説

フットサル ポジション

フットサルのポジション

みなさん、フットサルのポジションってどういったものがあるかご存知ですか?
サッカーでは、フォワードがいて、ミッドフィルダーがいて、ディフェンスがいますが、
フットサルではちょっと違います。それについて解説します。
フットサル ポジション 全体

ピヴォ

フットサル ポジション ピヴォ
サッカーで言うところの、フォワード、トップみたいなポジションで
点を自らとったり、ポストとなってラストパスを出したりという役割をします。
サッカーと違うのが、ピヴォだからといってディフェンス時にはさぼってはいけないことです。
常に献身的にディフェンスとオフェンスを繰り返す必要があります。

また、フットサルではゴールに背を向けてプレーすることが多いポジションとなります。
キープ力が高く、ゴールへのビジョンをもっている方が向いています。

アラ

フットサル ポジション アラ
サッカーで言うところのミッドフィルダーみたいなポジションで、
両サイドから攻めのポイントをつくります。
ピヴォにパスをだしてワンツーで受け取り、シュートをしたり、
サイドからいっきにドリブルで仕掛けて攻めたりします。

ドリブル、パス、シュートの総合力が求められます。

フィクソ

フットサル ポジション フィクソ
サッカーで言うところのセンターバック、そしてボランチのようなポジションです。
ディフェンス時には、要となって相手のピヴォとマッチアップして守り抜き、
オフェンス時には、ボランチのような要となって組み立てを行います。
またいっきにフィクソがかけ上がってシュートまで行くこともあります。

ドリブル、パス、キープ力が求められます。

ゴレイロ

フットサル ポジション ゴレイロ
サッカーで言うところのキーパーです。
動き方に関しては、かなりキーパーと違います。
またを抜かれてはいけなかったり、飛び出し方が違かったり、
ファー詰め(セグンド)を意識しなくてはいけなかったりかなり瞬発力が求められます。

フットサルでは全員がディフェンス、全員がオフェンス

フットサルでは、どのポジションでも全員でせめて、全員でまもります。

これは、試合で勝つにはとても重要なことで、
誰かがさぼると、すぐに点をとられてしまうので
勝ちたいのであれば、全員でがんばりましょう!

もちろん全員でせめるといっても、こんなんになってはいけません笑
seme

いちおうポジションは決めるけどぐるぐる回って入れ替わる

サッカーではあまりないことですが、フットサルでは戦術によって
ぐるぐるとポジションが入れ替わったりずれたりします。
ですので、それぞれのポジションになったプレーヤーが
その時の自分のポジションにあったプレーをできればよりチームは強くなります。

少しづつポジションについて意識してみると面白いですよ!
それぞれポジションについても解説記事もかいていこうと思います。

ページの先頭へ