6262PV

トラップ 初心者

フットサルの基礎、足裏トラップをやってみよう!

フットサル トラップ 初心者

フットサルがうまい人はみんなやっているトラップ、それが足裏トラップ

サッカーではトラップするときには、インサイドやアウトサイドを使ってトラップしますが、フットサルでは基本的に足裏を使ったトラップをして、ゲームを展開します。

フットサルはコートが狭く、敵との距離がすごく近いです。トラップひとつで相手をだましたり出し抜くことが重要になってきます。逆にインサイドトラップは、敵からしてみたらその後行く進行方向が予想できてしまうのでフットサルでは適していません。相手からも読みづらく、いろんな選択肢がある足裏トラップをぜひチャレンジしてみてください。

どういう風にやるのがいいのかガンプラで見てみましょう!

1、パスを出す相手のほうを向く

フットサル トラップ 初心者
フットサルでは基本的に、パスを出す相手のほうを向いた状態でパスをもらいます。

2、来たボールを足裏でピッと止める

フットサル トラップ 初心者
フットサル トラップ 初心者
パスが来たら足の裏と地面の間にボールを挟むようにボールを止めます。

細かくいうと体重は後ろ足の方側にグッっに乗せて姿勢はまっすぐにリラックスした状態がいいです。
前足のほうに体重が乗っているとたまにスカッとボールをとりそこねることもあります。
そして足の先の方で止めれるようにする。というのを心がけましょう!
そのほうが方向転換しやすいしやすいです。

3、止めたボールを動かす(転がす)

フットサル トラップ 初心者
ボールを止めただけでは敵が来てしまうのですぐそのボールを動かしましょう。
どうボールを動かすかが、フットサルをやる上で大きなポイントとなります。
ちなみに、足裏で止めたあとは、こんなに動かせる選択肢があるんです。
フットサル トラップ 初心者
前にも斜めにも、後ろにもすべてはあなたのイマジネーション次第でどこでも転がしてオッケーです。
ただ敵のいる方向には転がさないほうがいいですね笑

「目的」をもって動かします。

場面は2でボールを止めた直後と思ってください。

トラップからすぐパスを出したいとき

フットサル トラップ 初心者
パスを蹴るためにボールが蹴りやすい方向にちょんと転がしてすぐパスをします。

トラップからすぐ敵をかわしてドリブルしたいとき 進行方向

フットサル トラップ 初心者
進行方向に大きく転がしてください。転がした分だけ敵との距離を取れます。

トラップからすぐ敵をかわしてドリブルしたいとき 攻めている方向

フットサル トラップ 初心者
相手の位置次第ですが、前方向に大きく転がしてください。そのままドリブル突破できちゃうことも!

トラップからすぐ敵をかわしてドリブルしたいとき ターン

フットサル トラップ 初心者
ターンして進行方向と逆に進んでください。これもまたターンした分だけ敵との距離を取れますし、
逆方向に進むことができます。

敵との距離をつめて、まわりに動いてもらうとき

フットサル トラップ 初心者
足裏でトラップしたあと、そのままバックステップをし、キープの体制に移行します。
この状態になったら、まわりのプレーヤーに動いてもらい、的確なパスをだしましょう。

フットサルの足裏トラップまとめ

基本的には、上記で説明した1、2、3の流れを汲んでトラップしてください。

そして1、2の流れでボールを足裏で止めるまでの動作は同じです。
止めるまでの動作が同じでそのあとの動作パターンが3で解説したように
いくつもあるので「かけひき」が発生します。
フットサル トラップ 初心者

ジムジム

なんでもできるぜ〜


ザクザク

選択肢がたくさんあるとこっちは取りに行けない・・!

そしてディフェンスはボールを取りにいきづらくなります。
この点がサッカーのトラップとは大きく違うところであり、戦術がいきてくるので
フットサルの面白いところでもあります。

サッカーをやっていた方で伸びやなんでいる方、またはフットサルを始めたばかりの方、
ぜひチャレンジしてみてください!

足裏トラップの練習方法などもこちらの記事で簡単に解説していますので
合わせてどうぞ!(記事作成中)

ページの先頭へ